名古屋へ!いりゃあせ

名古屋のデパ地下と名古屋近郊の旬な情報をマイペースにお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

伊勢のグルメ(3)

伊勢のグルメ(3)。(伊勢のグルメ(2)の記事はこちら

1707(宝永4)年創業の老舗<赤福本店>。
名物の「赤福餅」は、伊勢のお土産人気No.1であることはもちろん、
三重の銘菓でありながら、名古屋・大阪のお土産ランキングの上位に、
必ずといっていいほど入ってきます。

赤福
赤福餅の形は、伊勢神宮神域を流れる五十鈴川のせせらぎをかたどり、
餡につけた三筋の形は清流を、白いお餅は川底の小石を表しています。

<赤福本店>で、赤福餅3個番茶のセットを食べました。280円(税込)。
番茶は、三重県度会(わたらい)産の「度会茶」赤福餅に合う様に、
特別にブレンドしたお茶を赤福本店で焙じて、全ての茶屋で出しているとのこと。
赤福_お召し上がり盆

また、夏季「赤福氷」冬季「赤福ぜんざい」を、本店向かいの
別店舗で販売します。どちらも500円(税込)。

こちらは、昨年、鳥羽支店で食べた、赤福ぜんざい「抹茶セット」
本店向かいの別店舗では、この抹茶セットは取扱いがなく、番茶のセットになります。
中に入っているのは、大納言小豆焼餅は、注文を受けてから焼いているそうです。
赤福ぜんざい

名古屋市内でも、赤福の喫茶があります。
JR名古屋高島屋の地下1階と、松坂屋名古屋店[本館]地下2階。
季節限定メニューの赤福氷赤福ぜんざい、抹茶セットもあります。
今の季節は、赤福氷が始まっています。(4月20日(金)~未定)

何度食べても、赤福餅は飽きません

>>伊勢のグルメ(4)へつづく


店舗情報
<赤福本店>
三重県伊勢市宇治中之切町26番地
TEL:0596-22-7000
営業時間:5:00-17:00(繁忙期時間変更有)
定休日:無休

<赤福本店>、向かいに<赤福別店舗>

大きな地図で見る

他店舗情報
名古屋にある<赤福茶屋>

JR名古屋高島屋 B1
名古屋市中村区名駅1-1-4
TEL:052-566-1101(代)
営業時間:10:00-20:00

松坂屋名古屋店 [本館]B2
名古屋市中区栄3-16-1
TEL:052-251-1111(代)
営業時間:10:00-20:00

参考にした本
まっぷる伊勢志摩
[ 2012/05/04 23:00 ] ●グルメ 三重 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

おすすめ記事
プロフィール

iryaase

名前: iryaase

住んでいる所:名古屋市

ご訪問ありがとうございます
当ブログはリンクフリーです♪
http://iryaase.blog.fc2.com/

楽天市場


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。