名古屋へ!いりゃあせ

名古屋のデパ地下と名古屋近郊の旬な情報をマイペースにお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

赤福の朔日餅(9月)

「赤福餅」で有名な、三重県伊勢市の<赤福>。

毎月一日(朔日(ついたち))に限り販売される「朔日餅」は、普段より早く起きて伊勢神宮へ「朔日参り」に来るお客さんを迎えるために作られた餅菓子。

季節の餅菓子が楽しめます。
9月は「萩の餅」(はぎのもち)

赤福本店にて毎月一日の午前4時45分より販売されますが、名古屋でも直営店舗で購入可能です(要予約)。

予約をしていなかったのですが、午後7時半頃、JR名古屋高島屋の赤福店舗で、キャンセル分を購入できました。
店員さんに聞くと、当日引き換え時間の締切が午後6時で、6時半頃からキャンセル分を販売するとのこと。

赤福_朔日餅_萩の餅
包装紙は伊勢千代紙で、こちらも季節に合わせデザインが変わります。
9月の包装紙は、“収穫の秋”。

赤福_朔日餅_萩の餅
ふっくらやわらか、塩味がほんのりきいた、おいしいおはぎでした(o^-^o)
8個入りで賞味期限が当日でしたが、一人4個ずつ、ぺろりと食べられました

<赤福>
「朔日餅」 1箱700円

愛知県内の「朔日餅」取扱い店舗
JR名古屋高島屋店・名鉄百貨店本店・名古屋三越栄店・松坂屋名古屋店
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

おすすめ記事
プロフィール

iryaase

名前: iryaase

住んでいる所:名古屋市

ご訪問ありがとうございます
当ブログはリンクフリーです♪
http://iryaase.blog.fc2.com/

楽天市場


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。