名古屋へ!いりゃあせ

名古屋のデパ地下と名古屋近郊の旬な情報をマイペースにお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヒトツバダゴの自生地

愛知県犬山市池野地区にある、国指定天然記念物、ヒトツバダゴの自生地。

ヒトツバダゴは、街路樹や公園で見ることがありますが、「自生」しているのは、国内では東海地方の木曽川流域と長崎県対馬の限られた地域のみで、環境省植物版レッドリスト絶滅危惧Ⅱ類に指定されている貴重種だそうです。

別名で「ナンジャモンジャ」と言われ親しまれています。

(2013年5月14日撮影)
犬山ヒトツバダゴの自生地1

白い花が満開で、見頃です。見頃は10日間ほど続くようです。
「雪が降り積もったように見える」とよく言いますが、本当にその通り。
犬山ヒトツバダゴの自生地2

左下に居る人の大きさと比べると、木が大きいのがわかります。
犬山観光情報サイトによると、高さ約15m、樹齢約300年だそう。
犬山ヒトツバダゴの自生地3

犬山駅から明治村へ行く途中のバスから「ヒトツバダゴ自生地」の看板が見え、以前から気になっていました。
明治村から歩いて、距離は約1kmほど、20分ほどで着きました。
下の画像に写っているような、手作りの案内看板が何か所か立っています。
犬山ヒトツバダゴの自生地への看板

▼地図

大きな地図で見る

明治村のヒトツバダゴも見頃でした。
明治村のヒトツバダゴ
村内の何か所かにありますが、1丁目鉄道局新橋工場の前にある木が1番大きいです。
[ 2013/05/16 09:00 ] ●おでかけ 愛知 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

おすすめ記事
プロフィール

iryaase

名前: iryaase

住んでいる所:名古屋市

ご訪問ありがとうございます
当ブログはリンクフリーです♪
http://iryaase.blog.fc2.com/

楽天市場


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。