名古屋へ!いりゃあせ

名古屋のデパ地下と名古屋近郊の旬な情報をマイペースにお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ランの館 無料開放日

11月3日(土)
名古屋市中区にある「ランの館」
なごやの公園スタンプラリー無料開放日に行ってきました。
スタンプラリーについてはコチラをクリック→11月1日記事

ランの館は名古屋市中区にあるランの花を中心としたミニテーマパーク
愛知県は、ラン生産日本一です。
ランの館_20121103

大展示室(アトリウム)
ランの館_館内1

ランの館_館内2

たくさんの種類のランがきれいに咲いていました。
その中で、印象に残ったランをを紹介します。

デンドロビウム・ベラマリー
愛知県で作られた品種
ランの館_Dendrobium Bella Maree デンドロビウムベラマリー

デンドロビウム・ナゴヤシンガポール
2003年に当時のシンガポール首相が名古屋を訪問したのを記念して名付けられたデンドロビウムです。シンガポール植物園とランの館の強い絆を表しています。デンドロビウムは香りのないランですが、「デンドロビウム・ナゴヤシンガポール」は香りの遺伝子を組み込んでいるため、花から甘い香りを発散させます。花の色は淡く澄んだ黄色で、唇弁(リップ)は淡い朱色を帯びています。
ランの館_ナゴヤシンガポール

ランの館_ナゴヤシンガポール_2

イエローエレガンス、グリーンエレガンス、ブルーエレガンス、パープルエレガンス
新たな染色技術により生まれた世界でも珍しい胡蝶蘭の展示
胡蝶蘭では今まで存在しなかった、美しいブルーとパープル
新たな技術の染色による色なので、色むらがあったり、1か月ほどで徐々に色が薄くなる場合があるそうです。
また、2度目に咲く花は、白い花が咲くそうです。
きれいな色とグラデーションで、観覧のみなさんの目を惹いていました。
ランの館_新たな技術の染色による胡蝶蘭

ランの館_4色_エレガンス

庭へ出ると
ランの館_館内から庭へ
花の苗の販売や
ランの館_館内3
小庭園や
ランの館_庭1
大庭園と池などがあります。
ランの館_庭2

午後4時から、Xmasイルミネーションが点灯されます。
その様子は次の記事で紹介しますので、よろしければご覧ください。
[ 2012/11/03 23:00 ] ●おでかけ 名古屋 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

名古屋銘菓
<坂角総本舗> の「ゆかり」の
名古屋地区限定パッケージ
オンラインでも買うことができます
ゆかり名古屋黄金缶10枚入
おすすめ記事
プロフィール

iryaase

名前: iryaase

住んでいる所:名古屋市

ご訪問ありがとうございます
当ブログはリンクフリーです♪
http://iryaase.blog.fc2.com/

楽天市場


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。