名古屋へ!いりゃあせ

名古屋のデパ地下と名古屋近郊の旬な情報をマイペースにお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ごんぎつねのふるさとに咲く彼岸花 半田おでかけきっぷ

10月6日(土)
5年に一度開催される『はんだ山車まつり』を見に、半田市へ行きました。

名鉄電車の、秋のキャンペーン『半田おでかけきっぷ』を利用。
【利用期間】平成24年9月1日(土)~10月31日(水)
知多半田駅までの往復乗車券 1割引 + 散策クーポンつき
(10月6日(土)、7日(日)は散策クーポンの代わりに『はんだ山車まつり』限定グッズ)

『はんだ山車まつり』の最寄りの駅は「知多半田駅」。
名古屋駅方面から、2つ手前の駅「半田口駅」で降りて、
愛知県半田市と阿久比町の境を流れる矢勝(やかち)川の彼岸花を見に行きました。

半田市出身の童話作家、新美南吉の「ごんぎつね」の場面を再現しようと、
住民有志で、彼岸花を育てています。
名鉄電車のパンフレットによると、200万本。

南吉の生家は、半田口駅から矢勝川の堤へ行く途中にあります。
南吉の生家

2012年10月3日(水)の中日新聞より
“地元住民によると、夏から続く暑さや少雨の影響か、開花は例年より遅い。”
新聞記事の写真は2日(火)撮影で、見頃を迎えています。
“見頃は週明けまで続く見通し”と書いてあるので、行った日は、ちょうど見頃でした。

台風の影響で、一部の花が倒れたそうです。
2年前にも来た時と比べると、少し少ない感じ。でも、奥の方は、たくさん咲いています。
矢勝川堤の彼岸花_1

たくさんの人で賑わっていました。
矢勝川堤の彼岸花_5

コスモスも咲いていました。
矢勝川堤の彼岸花_2

密集して咲いているところが、真っ赤で、きれいです。
矢勝川堤の彼岸花_6

矢勝川堤の彼岸花_3

白い彼岸花も咲いていました。
矢勝川堤の彼岸花_4

矢勝川堤の彼岸花_7

下の画像は、2年前に来た時に、新美南吉記念館の近くで撮影しました。
黄色い彼岸花。
黄色い彼岸花20101002

「半田口駅」と「知多半田駅」の間の、「住吉町駅」近くにある『半田赤レンガ建物』へ。
歩いて1kmほど。

つづきます。
[ 2012/10/17 23:00 ] ●おでかけ 愛知 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

名古屋銘菓
<坂角総本舗> の「ゆかり」の
名古屋地区限定パッケージ
オンラインでも買うことができます
ゆかり名古屋黄金缶10枚入
おすすめ記事
プロフィール

iryaase

名前: iryaase

住んでいる所:名古屋市

ご訪問ありがとうございます
当ブログはリンクフリーです♪
http://iryaase.blog.fc2.com/

楽天市場


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。