名古屋へ!いりゃあせ

名古屋のデパ地下と名古屋近郊の旬な情報をマイペースにお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

<みやちか>で天然鮎会席 JTBツアー(1)

9月下旬
JTB旅物語の日帰りバスツアー
『清流長良川での天然鮎会席・白川郷・コキアパーク』に参加しました。

長良川の清流で取れる「郡上鮎」は、
全国52の河川、3,183匹の天然鮎の中から行われる利き鮎会で、
グランプリを受賞。

その郡上鮎の、「天然鮎会席」を食べたお店は、岐阜県郡上(ぐじょう)市にある、<のどかの味処 みやちか>。旧宮内省御用達のお店です。
みやちか

お店から見える風景。
みやちかからの風景

天然鮎会席を紹介します。

鮎の南蛮漬け
みやちか_鮎の南蛮漬け

鮎のうるか
左側が、「黄金うるか」。新鮮な鮎の卵のみを塩漬けしたものです。
右側は、「しぶうるか」鮎の内臓を塩漬けしたものです。
日本酒の肴に合う味です。<みやちか>の店頭でも、販売していました。
みやちか_うるか

鮎の刺身
さばいてから30分以内が、おいしく食べられる時間だそうです。
天然鮎の刺身を食べられる機会は、なかなかありません。
新鮮で、とてもおいしいです。
みやちか_鮎の刺身

鮎の甘露煮
とても柔らかく煮てあり、まるごと食べられます。
みやちか_鮎の甘露煮

鮎の塩焼き
新鮮な鮎なので、こういうシンプルな料理が一番おいしいです。
みやちか_鮎の塩焼き

鮎の魚田
田楽みそと一緒に味わいます。
みやちか_鮎の魚田

鮎の唐揚げ
みやちか_鮎の唐揚げ

鮎雑炊
ひつまぶしの食べ方のように、
1杯目はそのまま、2杯目は薬味を乗せて、3杯目は出汁を入れて雑炊で食べました。
みやちか_鮎雑炊

今回食べた会席は、お店の通常メニューにある、
「長良膳」(5,250円)と同じ内容だと思います。

全部おいしかったです♪
お刺身と塩焼きが、特においしかったです。

残念なのは、今年は水温がなかなか低くならず、この日は子持ち鮎がまだ獲れていませんでした。

お店のすぐそばに、ヤナ場があり、見学ができます。
“ヤナとは、急流な瀬に川の両岸から一直線に横断するように「入」の字形の堤を設け、中央に水路をあけて竹簀(たけす)を張って鮎をとる方法”
(みやちかのパンフレットより引用)

みやちか_ヤナ場
この場所は明治、大正、昭和天皇時代、陛下及び皇室に献上する鮎を捕獲したところで、当時の宮内省が御陵場に指定した場所であります。
戦前までは一般の人は立ち入り禁止でした。(鮎のシーズン5~11月)
(みやちかのHPより引用


9月半ばの大雨の影響で長良川が増水し、こちらで鮎が2万匹も獲れたそうです。さらに、10月1日にも、台風の影響で、2万匹獲れたそうです。
みやちかのホームページに、ヤナ場で鮎を捕っている様子が動画で掲載されています。
“鮎が多すぎて、捕まえられません!!”という動画がすごいです。

やっと涼しくなってきたので、子持ち鮎がメニューに出ているかもしれません。
以前、デパ地下の鮮魚で、養殖の子持ち鮎を買って、塩焼きにして食べたら、
とてもおいしかったです。
天然鮎なら、もっとおいしいと思います。
また、こちらのお店に食べに来たいです♪

ツアーの話は、明日につづきます。

今回行ったお店
<のどかの味処 みやちか>
岐阜県郡上市美並町上田2525
TEL:0575-79-2160
アクセス:◆東海北陸自動車道利用の場合は、美濃インター下車約10分
 ◆長良川鉄道コンノ駅下車800m
ホームページ:http://www.miyachikayana.com/
[ 2012/10/13 11:40 ] ●グルメ 岐阜 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

おすすめ記事
プロフィール

iryaase

名前: iryaase

住んでいる所:名古屋市

ご訪問ありがとうございます
当ブログはリンクフリーです♪
http://iryaase.blog.fc2.com/

楽天市場


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。