名古屋へ!いりゃあせ

名古屋のデパ地下と名古屋近郊の旬な情報をマイペースにお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

美濃忠の9月上旬限定菓子

<美濃忠>(みのちゅう)

桔梗屋の流れをくむ、名古屋の老舗和菓子店です。

(美濃忠の歴史)
初代尾張藩主徳川義直公が名古屋城入府の際、駿河の国より同道し尾張藩御用の菓子屋を勤めた桔梗屋の流れをくみます。美濃忠の歴史はこの桔梗屋に長年奉公をしてきた伊藤忠兵衛が、安政元年(1854年)に暖簾分けされ名古屋城下和泉町(現丸の内)に創業したことに始まります。明治中期には桔梗屋は絶えてしまいますが、受け継いだ「上り羊羹」や「初かつを」などの味を守り、美濃忠の礎を築き上げました。
(美濃忠ホームページより引用)

名古屋三越栄店 B1にある<美濃忠>で、“9月上旬限定”と書いてあるのが
目に留まりました。

葛製栗菓子 「盆の月」

9月1日~15日の限定販売

栗餡小豆のこし餡を包み、さらにで包んであります。
栗の葉が風情を引き立てます。

美濃忠_盆の月

断面
美濃忠_盆の月_断面

小豆のこし餡は上品な甘さで、栗餡のほのかな甘みと調和します。
餡は、とても滑らかな舌ざわり。

さらに、葛で包んであるので、つるんとした涼しげな食感が絶妙です。

残暑が続く初秋の季節にぴったりのお菓子です。

「盆の月」
5個入 1,523円(税込)
3個入 914円(税込)
(個売り販売もありました)
賞味期限は販売日含め2日

今回行ったお店
<美濃忠>
名古屋三越栄店 B1
名古屋市中区栄3-5-1
TEL:052-252-1111(代)
営業時間:10:00-20:00
アクセス:名古屋市営地下鉄東山線・名城線「栄」駅より地下街で連絡

他店舗情報
・本店
名古屋市中区丸ノ内1-5-31
TEL:052-231-3904(代)
営業時間:9:00~18:00(1月1日のみ休み)

・名古屋駅から便利な店舗
JR名古屋高島屋 B1

お取り寄せ
美濃忠 人気のお菓子

【名古屋名物 和菓子】美濃忠 雪花の舞(15個入り) 【楽ギフ_包装】 【楽ギフ_のし宛書】 【RCPmar4】


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

おすすめ記事
プロフィール

iryaase

名前: iryaase

住んでいる所:名古屋市

ご訪問ありがとうございます
当ブログはリンクフリーです♪
http://iryaase.blog.fc2.com/

楽天市場


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。