名古屋へ!いりゃあせ

名古屋のデパ地下と名古屋近郊の旬な情報をマイペースにお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

駅弁「特撰名古屋弁当」、日帰り京都旅

11月22日(木)

京都へ行きました。

JR東海ツアーズが発売している
「日帰り1day 京都スペシャル」(静岡・名古屋地区発着限定)

新幹線こだま号の往復に、キヨスクで使える1,000円分のチケットが付いています。

出発日によって値段が違いますが、この日の場合は…8,800円
通常だと、片道4,930円×往復=9,860円
1,000円のチケット分を計算に入れると、約2,000円お得!

「日帰り1Day 京都スペシャル」は、自由席でも指定席でも値段が同じですが、
平日は、8時より前(6:51発、7:12発、7:56発)の、こだま号の指定席の販売は無し。
名古屋駅発7:56分に乗車し、混むことはなく、座れました。
名古屋駅発6:51の便は、名古屋駅が始発なので、座れる可能性が高いかもしれません。

朝食。駅のホームで買ったお弁当。
名古屋限定「特撰名古屋」(1,000円)
fc2blog_2012112412492957e.jpg
▼中身
fc2blog_201211241249560d5.jpg
▼左上のマスには、名古屋名物の「味噌かつ」と「海老ふりゃー」
fc2blog_20121124125024928.jpg
▼左下のマス。
炙り煮穴子と錦糸玉子をトッピングした味付けご飯
一見、うなぎだと思いました。穴子は、名物?と、気になって調べました。
穴子類は、伊勢湾・三河湾が全国有数の産地で、愛知県の漁獲量は全国で上位とのこと。
fc2blog_20121124125031373.jpg
▼右上のマス。愛知県の郷土料理「鶏めし」のおむすびと、名古屋名物「海老天むす」
fc2blog_20121124125017579.jpg
▼右下のマス。たまり醤油などで味付けした煮物など。
たまり醤油は、東海地方(愛知・岐阜・三重)で主に作られています。
fc2blog_201211241250103e7.jpg
名古屋・愛知の名物や由来のあるメニューが楽しめる駅弁でした。

8:50京都駅着。こだまでも、乗車時間は1時間足らず。

京都の紅葉
▼永観堂。「もみじの永観堂」と言われる紅葉の名所です。
紅葉は見ごろで、真っ赤な色の景色に、感動しました。
永観堂

永観堂から、「哲学の道」を歩いて、銀閣寺へ向かいます。
▼哲学の道の紅葉も、見ごろ。ツツジも咲いていました。
哲学の道

「哲学の道」の南の起点、左京区若王子町にある<叶 匠壽庵>。
期間限定販売の、焼きたての草もちに惹かれて入店しました。
▼庭で景色を見ながら、食べられます。
焼きたての、草もちと白いおもちの上に、栗入りの粒あん。
お茶と小さいおかき付き。このおかきの塩味が、甘さを引き立てます。おいしいです♪
叶匠寿庵

▼銀閣寺
紅葉見ごろ。赤・黄・緑と色とりどりで、きれいでした!
特別拝観で建物内部も公開していました。
(2012年12月2日(日)まで。参拝料の他に、特別拝観料1,000円)
本堂の襖絵、[国宝]東求堂(とうぐどう)、庭など
案内の方の解説を聞きながら拝観しました。
銀閣寺
中でも、印象に残っているのが、
東求堂の一室、四畳半書院『同仁斎(どうじんさい)』の北向きの障子を開けて見える景色。
障子を枠に見立てると、庭の景色が掛け軸のように見え、美しいです。
また、文机に並べられた文具や置物など、和の空間も素晴らしかったです。

この他、紅葉の名所「東福寺」に行き、酒蔵の居酒屋に飲みに行きました。

1,000円分のチケットは、京都駅2階にある「グランドショップキヨスク」指定です。
ここでお土産を買って、京都駅19:09発の便で、名古屋へ帰りました。
指定席の便に乗り遅れた場合、ごだま自由席なら、後の便でもいいそうです。

日帰り旅行でしたが、十分、京都を満喫できました。


▼参考にしたガイドブック

まっぷる京都のいろは (マップルマガジン)


スポンサーサイト
[ 2012/11/25 10:45 ] ●グルメ 名古屋 | TB(0) | CM(0)

赤目四十八滝の紅葉

先週末、三重県名張市の赤目四十八滝(あかめしじゅうはちたき)へ行きました。
平成の名水百選、日本の滝100選、森林浴の森100選、遊歩100選にも選ばれたところ。
名古屋から近鉄特急と三重交通バスで、約2時間ほど。

渓谷の中、約4kmの遊歩道に、数々の滝が流れます。
「四十八」とは、数が多いことを意味するそうです。
実際に散策マップに載っているのは、滝壺を含めて二十三瀑。
すべてを見ると、往復3時間程度。

入口で入山料を払います。(大人300円、小人150円)
日本サンショウウオセンターもあり、入館料は入山料に含みます。
赤目四十八滝入口

地名「赤目」の由来と言い伝えられる赤目牛
赤目牛


赤目四十八滝のうち比較的大きな5つの滝が、赤目五瀑(あかめ ごばく)
不動滝、干手滝、布曵滝、荷担滝、琵琶滝。

不動滝 入口から約200m、片道5分。
不動滝
(赤目四十八滝散策まっぷより)
高さ15m、幅7m。不動明王にちなんで名付けられた。
「滝参り」とはこの滝に参ることを意味し、明治中頃まではここから奥へは入れなかったそうです。


千手滝(せんじゅ) 入口から約800m、約20分。
千手滝
(赤目四十八滝散策まっぷより)
高さ15m、幅4m。岩を伝って千手のように落水することから名付けられたとも、
千手観音にちなんで名付けられたとも言われています。


布曳滝(ぬのびき) 入口から約900m、約22分。
布曳滝
(赤目四十八滝散策まっぷより)
高さ30mから一条の布をかけたように落ちる滝。


ここまでは、道も広く緩やかです。ウォーミングアップといったところ。
ここから先は、急な階段や上り坂があります。
また、道が細くなるため、すれ違う人を待ったり、前が詰まったりして、
時間がかかることも。

時間の都合で、この先30分ほどのところにある「七色岩」まで行き、
折り返しました。

赤目五瀑のうち、その先にある残り二瀑は、見られなかったので、また行きたいです。
特に、渓谷髄一の景観と絶賛される、荷担滝(にない)は、絶対に見たいです。

先週末、紅葉は、まだ赤色が一部見られるくらいでした。
赤目四十八滝_紅葉

赤目四十八滝の紅葉

赤目四十八滝の公式サイトによると、
「渓谷内平均的に紅葉の見ごろをむかえています」とのこと。

また、夜にはライトアップが行われます。
開催期間:2012年11月3日(土)~11月25日(日)
開催時間:午後5時30分から午後8時まで(ライトアップは午後4時ごろから点灯します)
※ライトアップの期間中、臨時バスが運行、午後5時以降駐車場は無料

詳しくは、赤目四十八滝公式サイト>イベント情報>煌めきのライトアップ~竹灯り
赤目四十八滝公式サイト
「赤目四十八滝散策まっぷ」も掲載されています
[ 2012/11/15 23:00 ] ●おでかけ 三重 | TB(0) | CM(0)

三河武士と徳川家康

「三河武士」
11月初旬、松坂屋名古屋店B1お酒売場で、試飲販売をしていました。

こちらの製造元は、愛知県岡崎市の酒蔵<丸石醸造>。
創業三百有余年の歴史を持ち、
全国新酒鑑評会で、近年9回金賞を受賞している酒蔵です。

数種類ある「三河武士」のうち、純米と純米大吟醸を試飲。

両方ともおいしく、迷いましたが、今回は純米大吟醸を購入。

純米大吟醸 三河武士  
fc2blog_201211051150387ba.jpg

原料米/広島県産八反錦 
精米歩合/48% 
アルコール度数/16%
720ml
1,850円(税込)

~「三河武士」純米大吟醸と純米について~

純米大吟醸 三河武士 八反錦 720ml


純米 三河武士 720ml



使われているお米
「純米大吟醸 三河武士」に使われているお米「八反錦」は、酒米。
「純米 三河武士」に使われているお米、愛知県産「大地の風」は、一般米。

おすすめの飲み方
「純米大吟醸 三河武士」 冷酒 常温
「純米 三河武士」 熱燗 ぬる燗 ○常温

詳しくは各画像をクリックするとリンクしています。<丸石醸造>楽天市場店


家では、純米大吟醸を、冷酒で飲みました。
フルーティーでほのかな甘み、クセがなく飲みやすい味です。

もうひとつ、「徳川家康」も試飲して、大変おいしかったのですが、
普段の晩酌用にはちょっと値が張ります。
こちらは、商品名や徳川家康生誕の地である岡崎のお酒という意味でも、
贈り物やお土産に、いいと思いました。
最高級の酒米「山田錦」を使用しています。

「徳川 家康」 純米大吟醸 720ml【桐箱入り】




「徳川家康」は中部国際空港セントレア、21番ゲート(搭乗口)前の免税店内でも
販売しているそうです。

試飲会の予定(丸石醸造HPより)
名鉄百貨店…平成24年11月14日(水)~20日(火)
名古屋三越栄…平成24年12月5日(水)~11日(火)・12月28日(金)~31日(火)
中部セントレア…平成24年12月1日(土)・2日(日)

蔵元
(蔵見学ができます)
丸石醸造株式会社
愛知県岡崎市中町6-2-5
TEL:0564-23-3333

お取り寄せ
<丸石醸造>楽天市場店


店舗情報
松坂屋名古屋店
名古屋市中区栄3-16-1
TEL:052-251-1111(代)
営業時間:本館B2~3階・南館B2~4階・北館1階は10:00-20:00、その他フロアは10:00-19:30
アクセス:地下鉄名城線矢場町駅 地下通路直結(5・6番出口)/地下鉄栄駅 16番出口より南へ徒歩5分
オンラインショップ:大丸松坂屋オンラインショッピング

JRセントラルタワーズ<寿司嘉文>

JRセントラルタワーズ12Fにある<寿司嘉文>(すしかもん)に行きました。

JRセントラルタワーズのエレベーターに乗るために、
名古屋駅桜通口『金の時計』前のエスカレーターを昇ると、
かわいいクリスマスのディスプレイが飾られていました。
JR名古屋高島屋のクリスマス
(JR高島屋2F)

タワーズテラスと壁面のイルミネーションは無いですが、店内はクリスマス一色。
11月上旬でクリスマスとは、年々早くなっているような気がします。

12Fフロアにも大きなツリーがあります。
JR名古屋高島屋のツリー

<寿司嘉文>は、名古屋市場直送のネタを食べられる回転寿司店。

カウンター席に座りました。
カウンターの下には、荷物を置く棚があるので、ゆったりと座れます。

注文は、目の前のタッチパネルから。
一つの席に一台置いてあるので、複数名で行っても、各々で注文、別会計できます。
寿司嘉文_1

日本酒(燗)は、あつ燗とぬる燗が選べます。大きさは、大と小。
これは、ぬる燗の大
寿司嘉文_3

お寿司の注文は2巻から。(値段は2巻の値段)

「天然うちわはぎ」(320円)、本日のおすすめ「天然活関あじ」(500円)
寿司嘉文_4

本日のおすすめ「天然活かんぱち」(360円)
寿司嘉文_5

「天然ぶり塩すだち」(380円)、「かれいえんがわ」(260円)
寿司嘉文_6

お得な「活魚きりだし」(120円)
寿司嘉文_7

「太刀魚炙り」(280円)、本日のおすすめ「天然金目鯛炙り」(480円)
寿司嘉文_8

「天然ぶりとろ」(420円)
寿司嘉文_9

「ベジタリアン」(3巻セットで260円)
芽ねぎ、かぼちゃ、なすのお新香。かぼちゃの上には、銀杏のペーストが乗っています。
寿司嘉文_10

おつまみ系もあります。
「ポテチー焼き」(780円)
寿司嘉文_11

本日のおすすめと書いてあった魚は、特においしかったです。
魚以外では、「ベジタリアン」が気に入りました。「芽ねぎ」は単品で追加注文しました♪

タッチパネルでは、途中、「これまでの注文」画面で、注文履歴や合計金額が確認できて便利。
寿司嘉文_2
日本酒(燗)の大2本と、お寿司を単品で頼んで、二人で合計約6,000円。
握りのセットなどもあるので、予算は一人2,000~3,000円くらい。

今回行ったお店
名古屋市場直送 <寿司嘉文>
タワーズプラザレストラン街 12F
TEL:052-541-3488
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)

イベント情報
タワーズプラザ レストラン街 12・13階では
『冬のグルメフェア』開催中
11月7日(水)~2013年1月14日(月)
詳しくは、タワーズプラザHPにて


[分類:名古屋の飲食店]

大和屋守口漬総本家「温海かぶら」

松坂屋名古屋店 B1
名古屋名産「守口漬」で有名な<大和屋守口漬総本家>

冬季限定のお漬物。

「温海かぶら」(あつみかぶら)
大和屋_温海かぶら
400年前から行われてきた焼畑農法で栽培された「焼畑あつみかぶ」を、
甘味の中にほのかな辛味が漂う漬物にしました。
(商品説明より引用)

温海かぶは、山形県鶴岡市温海地域で栽培されている カブです。
焼畑農法で栽培された温海かぶは、表面が赤紫色、中は白い。

酢で漬け込むことで、カブの色素が酢と反応し、
表面の赤い色素が中まで浸透してくるそうです。
このピンク色は、着色をしたものではなく、自然に出た色です。

大和屋の温海かぶら

シャキシャキとした歯ごたえ、 
ほどよい甘みと辛味で、とてもおいしいです!

冬季限定
「温海かぶら」
367円(税込)
内容量:120g
製造地:山形県

今回行ったお店
<大和屋守口漬総本家>
松坂屋名古屋店 本館B1
TEL:052-251-1111(代)
営業時間:本館B1は10:00-20:00
アクセス:◆地下鉄名城線矢場町駅 地下通路直結(5・6番出口)
 ◆地下鉄栄駅 16番出口より南へ徒歩5分

他店舗情報(名古屋駅から便利な店舗は3店舗)
・名古屋駅桜通口 / JR名古屋高島屋 B1
・名古屋駅広小路口(桜通口を出て右へ直進) / 名鉄百貨店 B1
・名古屋駅太閤通口(太閤通口からエスカレーターを下りて左側) / 新幹線地下街エスカ店

お取り寄せ
大和屋守口漬総本家の代表商品「守口漬」

【名古屋名物】大和屋守口漬總本家 守口漬樽詰(モタ30) 【楽ギフ_包装】 【楽ギフ_のし宛書】 【RCPmar4】


おすすめ記事
プロフィール

iryaase

名前: iryaase

住んでいる所:名古屋市

ご訪問ありがとうございます
当ブログはリンクフリーです♪
http://iryaase.blog.fc2.com/

楽天市場


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。