名古屋へ!いりゃあせ

名古屋のデパ地下と名古屋近郊の旬な情報をマイペースにお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

幻のカキ「渡利カキ」

今月初め、三重県の紀北町に、幻のカキと言われる「渡利カキ」を食べに行きました。

三重県の牡蠣といえば「的矢カキ」・「浦村カキ」がよく知られています。

紀北町は三重県南部に位置し、東南部に黒潮踊る熊野灘、西北部に日本有数の原生林が残る大台山系に囲まれた自然豊かな町です。

渡利牡蠣は、紀北町にある、周囲わずか5kmの「白石湖」で養殖されています。「白石湖」は、大台山系の豊かな恵みを受けた栄養豊富な船津川からの淡水と、太平洋の黒潮海水が交じり合う汽水湖。生産量が少なく地元以外にはなかなか出まわらないうえ、汽水湖で育つために塩分濃度が極限まで抑えられ、牡蠣独特の生臭さがなく甘みがありクセのないのが特徴です。

旬の時期は、11月~3月。

▼紀北町 白石湖はココ

大きな地図で見る

牡蠣コースをいただきました。 

一富士_酢ガキ
酢ガキ
さっぱりと♪カキがたくさん入っています。

一富士_カキフライ
カキフライ
ジューシー♪

一富士_焼ガキ
一富士_焼がき
焼ガキ
身がプリプリ♪

一富士_カキ豆腐
カキ豆腐
豆腐にカキのすり身が入っています。やさしい味のあんかけです♪

一富士_カキ鍋
カキ土手鍋
白味噌ベースです。コクがあってまろやか♪

一富士_カキ寿司
カキ寿司
カキの煮付けが乗ったお寿司です♪

デザートも付きます。

クセがなくまろやかな味で、カキが好きな人はもちろん、苦手な人も食べられそうです。
小粒だけど、身がしっかりしています。
渡利カキも味付けも全ておいしかったです♪♪

牡蠣コース 4,200円

<一富士>
三重県北牟婁郡紀北町海山区相賀1992-8
TEL:0597-32-0250
営業時間:11:00-22:00
定休日:月曜日

大きな地図で見る


>>渡利牡蠣を楽天市場で探す
スポンサーサイト
[ 2013/02/16 12:00 ] ●グルメ 三重 | TB(0) | CM(0)

伊勢のグルメ(4)

伊勢のグルメ(4)。(伊勢のグルメ(3)の記事はこちら

伊勢市の二見興玉神社にある夫婦岩へ向かう途中、
二見町にある<五十鈴勢語庵(いすずせいごあん)>に行きました。

こちらは、お店の外観です。
五十鈴勢語庵

目当ては、こちらの「塩ようかん」
上質のあずきに、二見の海岸の水を汲み上げて作った「岩戸の塩」を使い、
余分な添加物を加えずに作られた羊羹。1本630円。
五十鈴勢語庵の塩ようかん_1本
ほんのり塩味が効いていて、とてもおいしいです
初めて食べましたが、大好きになりました
五十鈴勢語庵の塩ようかん

実は、五十鈴勢語庵に、お昼頃行った際には売り切れでした。
すごくがっかりしたのすが、近鉄鳥羽駅構内のお土産売り場で買い物した際、
レジの横で販売されているのを偶然見つけました。
購入することができて、よかったです♪

五十鈴勢語庵のホームページに載っていましたが、お取り寄せができます。
現在は、電話・FAXで注文を受けているとのことです。

店舗情報
<五十鈴勢語庵>
三重県伊勢市二見町茶屋569-35
TEL:0596-42-1212
FAX:0596-42-1989

大きな地図で見る

参考にした本
まっぷる伊勢志摩
[ 2012/05/05 23:00 ] ●グルメ 三重 | TB(0) | CM(0)

伊勢のグルメ(3)

伊勢のグルメ(3)。(伊勢のグルメ(2)の記事はこちら

1707(宝永4)年創業の老舗<赤福本店>。
名物の「赤福餅」は、伊勢のお土産人気No.1であることはもちろん、
三重の銘菓でありながら、名古屋・大阪のお土産ランキングの上位に、
必ずといっていいほど入ってきます。

赤福
赤福餅の形は、伊勢神宮神域を流れる五十鈴川のせせらぎをかたどり、
餡につけた三筋の形は清流を、白いお餅は川底の小石を表しています。

<赤福本店>で、赤福餅3個番茶のセットを食べました。280円(税込)。
番茶は、三重県度会(わたらい)産の「度会茶」赤福餅に合う様に、
特別にブレンドしたお茶を赤福本店で焙じて、全ての茶屋で出しているとのこと。
赤福_お召し上がり盆

また、夏季「赤福氷」冬季「赤福ぜんざい」を、本店向かいの
別店舗で販売します。どちらも500円(税込)。

こちらは、昨年、鳥羽支店で食べた、赤福ぜんざい「抹茶セット」
本店向かいの別店舗では、この抹茶セットは取扱いがなく、番茶のセットになります。
中に入っているのは、大納言小豆焼餅は、注文を受けてから焼いているそうです。
赤福ぜんざい

名古屋市内でも、赤福の喫茶があります。
JR名古屋高島屋の地下1階と、松坂屋名古屋店[本館]地下2階。
季節限定メニューの赤福氷赤福ぜんざい、抹茶セットもあります。
今の季節は、赤福氷が始まっています。(4月20日(金)~未定)

何度食べても、赤福餅は飽きません

>>伊勢のグルメ(4)へつづく


店舗情報
<赤福本店>
三重県伊勢市宇治中之切町26番地
TEL:0596-22-7000
営業時間:5:00-17:00(繁忙期時間変更有)
定休日:無休

<赤福本店>、向かいに<赤福別店舗>

大きな地図で見る

他店舗情報
名古屋にある<赤福茶屋>

JR名古屋高島屋 B1
名古屋市中村区名駅1-1-4
TEL:052-566-1101(代)
営業時間:10:00-20:00

松坂屋名古屋店 [本館]B2
名古屋市中区栄3-16-1
TEL:052-251-1111(代)
営業時間:10:00-20:00

参考にした本
まっぷる伊勢志摩
[ 2012/05/04 23:00 ] ●グルメ 三重 | TB(0) | CM(0)

伊勢のグルメ(2)

伊勢のグルメ(2)。(伊勢のグルメ(1)の記事はこちら

<伊勢角屋麦酒>内宮前店(いせかどやびーる ないくうまえてん)。

おはらい町の中ほどにあります。
伊勢の地ビール製造元が手がける、お食事処です。
冬季は鳥羽・浦村産の牡蠣、夏季は岩牡蠣と、1年中、牡蠣料理が食べられます。
店頭では、カキフライ串や、伊勢の地ビールなども販売しています。
伊勢角屋麦酒

「まっぷる」に載っていた、店頭販売の「カキフライ串」が目当てで
行ったのですが、お店の雰囲気が良さそうだったので、店内へ。

最初に、「神都麦酒(しんとびーる)」を飲みました。(ピンボケの為、画像無し)
「神都麦酒」は、伊勢志摩地区限定販売の地ビールで、
原料に伊勢志摩産の古代米(黒米)を使用しているそうです。
おいしかったです♪

2杯目は、左側が「ブラウンエール」で、右側が「スタウト」
ブラウンエールは、4種のホップを使用していて、芳醇です。
スタウトは、独特の苦味を増す為、焙煎した大麦を加えていて、コクがあります。
どれもおいしくて好きです。料理に合わせて選ぶといいですね。
3種ともグラス500円。
伊勢角屋麦酒の麦酒

カキフライ(5粒880円)。神都麥酒が合うそうです。
カキフライ_伊勢角屋麦酒

焼き牡蠣(3個600円)。スタウトビールが合うそうです。
焼き牡蠣_伊勢角屋麦酒

蒸し牡蠣(3個600円)。これも、スタウトビールでいただきます。
スタウトビールは、冬場の牡蠣と合うそうです。
蒸し牡蠣_伊勢角屋麦酒

牡蠣の酒蒸し(3個650円)。
牡蠣の酒蒸し_伊勢角屋麦酒

後の予定があるので、これで切り上げましたが、
他にも、牡蠣のしぐれ煮や、牡蠣干物などの牡蠣料理、
限定醸造地ビールなどがあり、ゆっくりできたなら
もっと飲んで食べたいと思いました。

案内してもらった席が、囲炉裏のある掘りごたつ式の席で、とてもよかったです。
店内の雰囲気は、和風の造りで、席が広々していて、落ち着きました。

お会計のとき、レジの横に、二軒茶屋餅の「くろあん」がありました。
毎月25日限定販売の、二軒茶屋餅の黒あんバージョン
この日は2月25日で、<二軒茶屋餅角屋本店>まで行って買おうと思っていたので、
嬉しい発見でした♪
黒砂糖入りのコクがある餡がおいしいです♪
黒あん餅_二軒茶屋餅

<伊勢角屋麦酒>は、<二軒茶屋餅角屋本店>発祥のお店
だということを、この時、店主さんに聞いて初めて知りました。
看板も、よく見ると、<伊勢角屋麦酒>の看板の左側に、
<二軒茶屋>の小さい看板がありました。(1枚目の写真、クリックで拡大されます)

牡蠣料理も、麦酒も、お餅も、全部おいしかった。ごちそうさまでした。

>>伊勢のグルメ(3)へつづく


店舗情報
<伊勢角屋麦酒>内宮前店
三重県伊勢市宇治今在家町東賀集楽34
TEL:0596-23-8773
営業時間:11:00-20:00(L.O.19:30)
定休日:年中無休

参考にした本

まっぷる南紀 伊勢・志摩 (マップルマガジン)


[ 2012/05/03 23:20 ] ●グルメ 三重 | TB(0) | CM(0)

伊勢のグルメ(1)

4月7日に、式年遷宮の歴史を紹介する博物館<せんぐう館>が、
伊勢神宮外宮(三重県伊勢市)にオープンしました。

1300年以上の歴史をもち、20年に一度行われる「式年遷宮」が、
来年の秋に控え、新聞やテレビなどで、伊勢神宮の話題が多く取り上げられています。
これまでの統計で、式年遷宮の年は、参拝人数がたくさん増えるそうです。

名古屋からは、近鉄特急で約2時間。
私は、昨年と今年、2年連続で伊勢神宮に行きました。

グルメを、いくつか紹介します。

1つ目は、伊勢茶

伊勢内宮前の、<伊勢宇治園>の店頭で、枡茶を販売しています。
煎茶、くき茶、玄米茶の3種類から選んで、枡で量ってくれます。
1枡1,050円(税込)。
伊勢宇治園

昨年、煎茶を買い、おいしかったので、今年は、玄米茶を買いました。
500g以上は入っていたと思います。
家庭用で飲むには十分おいしく、これだけ沢山入って、1,050円は安い!
このように、袋詰めしてくれます。
伊勢宇治園_玄米茶_1枡
▼中身(玄米茶)
fc2blog_2012050217490889b.jpg

煎茶玄米茶も、両方おいしかったです♪
次回行ったときは、くき茶も買ってみようと思います。

伊勢宇治園の枡茶、オススメです

>>伊勢のグルメ(2)へつづきます

店舗情報
<伊勢宇治園>伊勢内宮前
三重県伊勢市宇治今在家町47
TEL:0596-23-0764
営業時間:9:30-16:30
定休日:年中無休

大きな地図で見る

参考にした本
まっぷる伊勢志摩
[ 2012/05/02 23:10 ] ●グルメ 三重 | TB(0) | CM(0)
名古屋銘菓
<坂角総本舗> の「ゆかり」の
名古屋地区限定パッケージ
オンラインでも買うことができます
ゆかり名古屋黄金缶10枚入
おすすめ記事
プロフィール

iryaase

名前: iryaase

住んでいる所:名古屋市

ご訪問ありがとうございます
当ブログはリンクフリーです♪
http://iryaase.blog.fc2.com/

楽天市場


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。